【小さな話題】あそびは すぐそこにある(5月のあそび風景から)

[あそびのじかん]というfacebookページを運営しています。

あそびのじかんfbページ

日々の小さな遊びの風景に目を留めたり、遊びについてふと立ち止まって考えたりすることを目的としたページです。

運営側の意図としては、『あそびのじかん』を出版してから、「あそび」を自分らしさの1つとして大事にするべく、

日々感性を磨いていたいという想いもあります。

facebookに投稿した「遊びの風景」を、こちらにも随時載せていくことにしました。


5月12日
【あそび いろいろ】
おそば。
木の枝を見てイメージしたのではなく
公園に落ちていた「ざる」を見て
「おそば つーくろっ」と思った様子。
数日前、お昼ごはんのおそば作るの
手伝ってくれたからね。

リアルと遊びが
こうやって、つながる。
こうやって、こども自身のイメージを定着させる。

そば洗いは
美味しいそばのために
重要な工程なのです。
ということを私は
結婚してから学びました。
同じ「ざる」を見た時
何を想起するのか
そこに日常が反映されますね。


5月17日
【あそび いろいろ】
色鮮やかな花。
鳥の顔にしか見えません。

写真撮ろうとしたら
一緒に歩いていたムスコが
「こっちからの方がいい」と
アドバイスしてくれました。
母のあそびを、
彼なりに認めているようです。

とさかの美しい鳥
みたい。


5月18日
【あそびをおもう】
ボルダリング体験。
未就学児向けコースは
「かんたんすぎるよー」と
言いながらも行列に3回も並び
ボルダリング教室のチラシを見て
「これ行きたい」と言う。
「できる」という自分への信頼が
「もっと」につながるんだね。
できる→たのしい→もっとやりたい
→もっとできる→もっとできる・・・

最初の出会いって
大事だなぁと思うのでした。

児童館の遊びイベント。
ムスコが小さい時は
この類のイベントに行けば
まず作り物コーナーから回ったけど
ムスメが選んだ遊びは
ボルダリングやらターザンロープやら
身体を動かすものばかりだった。
そういうのが、オモシロイ。


5月19日
【あそび いろいろ】
木の実を拾う。
片手に一杯。

「木だよー」
ほんとだ、木だ。

近すぎると 見えない。
離れた全体から 見えてくるもの。


5月22日
【あそび いろいろ】
ハンドパワー。

くだらないことに
真剣な母息子。

くだらない…。