足を運んでもらうのは ムズカシイ

おきゃくさま来てください

足を運んでもらうのは、ムズカシイ。

 

講座やワークショップを企画したり、講師を担当で参加したりしながら

「来て頂く」ところの難しさを感じることが続きました。

 

端的に言えば、お客様に来て頂けない。

参加のお申込みまで、つなげられていないのです。

 

 

座学で学んだ課題は、色々思い当たります。

対象となるお客様を具体的に描き、明確にするとか。

自分のファンを形成してからイベントを仕掛け、お誘いするとか。

座学で学んでいた時は、「うんうん、そうだよね」と頷いていたことが

実践になるとできない、の典型。

 

現状は、その課題がクリアできていないままに、動いていたなぁと

お客様が集まらない状況が重なり、やっと痛感しています。

 

少し先の目標。

今は、お話頂いた企画に、ご一緒させて頂くカタチがほとんどだけれど

自分で考え主催する、という自主企画を実現させたい、と考えています。

そのためには、その企画を届けたい方に

ちゃんと届けられる形を作っていくことが必要。

今の大きな課題。

乗り越えるべく、まだまだ、ここからです。