生活を支える仕事

関東地方を中心に記録的な大雨でした。

 

今回のような自然災害のニュースを目にする時に思い出すことがあります。

消防士の友人の結婚式での、上司の方のスピーチでした。

「長い夫婦生活、時にはけんかをすることもあるでしょうが

朝、出かける時には、必ず笑顔で送り出してほしい。」と。

あぁ、そういう覚悟でお仕事されているんだなと、はっとしたことをよく覚えています。

 

こんな状況だから、なるべく家に居ようと思っているその時に

こんな状況だからこそ、危険の中で仕事をされている方たちがいる。

そう、命がけの救助の方たちのことを思いました。

そして、同時に、交通や、ライフラインや、その他色々なことを

「いつもと同じように」保てるように今も働いていらっしゃる方がいることを思いました。

 

こどもたちに、「普段気づかないけれど色々な人の仕事によって生活は保たれている」と

言っているけれど、実のところ、大人たちだって、それを意識していないかもしれないなぁと

こういう時に、改めて考えます。

改めて、改めて感謝です。