こそだてビレッジ2:おはなし会開催「絵本をあそぶ」

こそだてビレッジおはなし会

昨日のブログでご紹介した「おはなし会」は、

普段から顔を合わせているこどもたちと一緒の、和やかな時間となりました。

 

この日は初回なので、誰もがとっつきやすい内容として「食べ物」をテーマに。

野菜の絵本を読んで、実際に絵本に出てきた野菜に触れ、野菜の手遊びをする、という

すっかり持ちネタとなったプログラムを通して、絵本と現実をつなげることをお伝えさせて頂きました。

 

今日の目玉は葉付きの大根!!

葉付き大根を持ってみる

こどもたちに、ぜひ、自分よりもおっきな大根を触ってもらいたくて準備しました。

 

もってみたら重いね、とか、わたしよりおおっきね、とか、何を感じたっていいのです。

ただ、絵本というツールを使っているからこそ

リアルなものにも興味を持ち、触感やにおいや温度を味わう経験を大事にしたと思ったし、

絵本が、そんな世界とつながっている扉だってことも、こどもたちに気づいてもらいたい、と

そんな風に思って準備しました。

絵本を楽しむ

絵本をさわりたい、自分のこともお話ししたい

そんな想いなのか、こどもたちが、どんどん前へ前へと近づいてくるのが愛おしく

ますます絵本を楽しんでね、と、心から思うのでした。