魔法のひとさじ

まじょんなヘアー

ムスメは保育園の年中クラスです。

今年度の初めごろ、ムスメのクラスに「まじょんなさん」から手紙が届きました。

近くの公園に引っ越してきたご挨拶の手紙には

野菜の苗や、朝顔のタネが同封されていたそうです。

保育園ではお当番を決めて水やりし、大事に育て

植えきらなかったタネはウチに持ち帰ってきました。

「まじょんなさん」の朝顔は、立派に花をつけました。

 

夏には「まじょんなさん」から

魔法石鹸のレシピを書いた手紙と、材料が届きました。

こどもたちは、カタい石鹸を一生懸命すりおろし、ハーブを混ぜて

「まほうせっけん」を作ったのでした。

 

運動会では、魔女になるための修行の様子を

保護者にも披露してくれるそうです。

 

ムスメは、運動会の日には

「まじょんなさん」と同じ髪形でいくんだー、と。

母の練習のために、今日は「まじょんなさんスタイル」で登園しました。

 

 

三つ編みには、魔法がかかっていました。

絵本の世界に入れる魔法。

こどもたちは魔法と距離の近いところにいるから

こんなほんの小さなきっかけで、絵本の世界に入れちゃうんだ。

ちょっと羨ましくなりました。

 

「まじょんなさん」は

『となりのまじょのマジョンナさん』という絵本に登場するすてきな魔女さんです。

ムスメの保育園に届いた手紙は・・・

小さな魔法によって届いたんだと、思います。