心を落ち着けていることの大切さ

大きな地震がありました。

現地の方々は、本当に言葉にできないような時間を過ごされていると思います。

少しでも早く状況が落ち着きますようにと、ただ祈るような想いです。

 

個人が発信できる情報量が増えました。

テレビなどの大手メディアの取材も続いています。

 

でも、今回地震の被害を受けなかった地域の人で

そしてどうしても現地の情報が気になるという事情のない場合は

情報はある程度コントロールした方がよいように感じています。

特に、母親の立場の人については、そうお伝えしたいです。

 

大変な想いをされている人がいることを知りつつ

その状況を深く知ろうとしないことは、申し訳ないようにも思います。

でも、お母さんにとっては、自分のこどもにとっての心安らぐ場であることは

優先順位の高い「大事なこと」だと思います。

 

なので、自分の心が不安定になる程じっくりと

辛いニュースに目を向けてることは、できればしないほうがいいと思うのです。

 

情報に手が届きやすくなりました。

今までだったら知らなかったような、加工されていない情報も届くようになりました。

だからこそ、自分と我が子の心の安定を保つために

自分で情報量をコントロールすることが必要だと感じています。

 

多くの大変な想いをされている方

心を痛めて状況を見守っている方

多くの方が、早く心安らぐ時が訪れますように。