子育てにたった1つの正解はない

みんな違う色

あそびのじかんのfacebookページでは

毎日あそびをテーマにした記事を掲載しています。

 

毎月1回開催している<あそびのじかん>の活動情報。

それから

【あそび いろいろ】と題した、あそび紹介。

【あそびのどうぐ】として 遊びに活用できるモノやおもちゃの紹介。

【あそびをおもう】という見出しでの、あそびコラムなどを掲載しています。

 

これが、時々、盛り上がるのです。

 

先週は、遊びたい気持ちvs生活時間として

こどもの遊びたい気持ちも優先したいけれど

生活時間 とりわけ 夜決まった時間に寝ることも大事にしたい

さぁ、どう応えようか、というテーマで

沢山の方から、長文の投稿を頂きました。

151014-01

こんなことを言ってしまうと、愛想ないのですが

こどもとの関わり方において、「絶対うまくいく方法」なんてないと思っています。

こどもの気持ちやタイミング、親との関わりなどなど

その時々で、状況は違っていて、一概に言えることなんてなかなかないのです。

その時々で違う状況の中で、どうすればいいのか考え、思いめぐらせ

時にはこどもと話しあったり、相談したりしながら

「その時の」答えを見つけていく、その過程が大事なんだと思うのです。

 

あれやこれやと思いめぐらす、その時間が

親子の関わりを深め、親が親として育つための過程なのかもしれません。

 

私の話は、いつも、パンチが弱い。

それは「こうしたらいい!これで絶対大丈夫!」って

言い切ることができないから、という面もあると思っています。

 

でも、大事なことだからこそ、答えは簡単に出せない。

人と同じ答えが、自分にあてはまるとも限らない。

だから子育ては1つ1つが手作りなんだと思います。

 

 

多くの人に喜んで頂ける「これが絶対の正解!」ってものを

お伝えすることはできないけれど

自分なりの答えを探すための問いや、考えを伝え合える場を

ちゃんと維持し続けていこうと思っています。

そして、「自分なりの正解」を見つけようとする人のお手伝いは

チカラを惜しまずに、向き合いたいと考えています。