作って うれしい 布ぞうり

布ぞうり

タオルで作る「布ぞうり」ワークショップに参加しました。

 

機織りと同じ理屈で、細く切ったタオルを編んでいきます。

未就学児が対象でしたが、年中の娘は、私のフルサポートが必要。

タオルに厚みがあるので、目に見えて形になっていくのが楽しいのです。

(娘のサポートじゃなくて、私が自分で作りたいくらい!!)

 

私が手助けしながらも、最後まで飽きずに、完成。

ピンク・水色・黄色・白の4色が混じりあう様も気に入ったようです。

160627-01

 

一方、小学生息子は、時々教えてもらいながら、1人で仕上げ。

鼻緒だけではなく、足首まで回るようにタオルを通し

時代劇の旅装束のようです。

 

160627-02

大人の手助けがない分、多少でこぼこしていますが、

自分なりのこだわりで作り上げたので、満足度が高く

紐のかけかたにもこだわったのです。

 

帰宅してから、娘は早速、スリッパ替わりに使い始めました。

大満足。

でも、息子がお風呂に入っている間に

「にーにの、はいてみてもいい?」と

こっそりねらったいたのは、ナイショです。