こどもの笑い声

こどもの笑い声

夕方の電車は、混雑していました。

ドアの近くに大きめのベビーカーがあり、

娘と私は、その斜め前に立っていました。

 

娘はなぞなぞブーム。

「り、から始まって、ば、で終わるもの、なーんだ?」

「せいかいは・・・りんごとばななのアイスクリームでした~。」などという

娘の難解ななぞなぞに答えていると、

突然、ベビーカーに乗っていた赤ちゃんが、にかぁ、と笑ったのです。

何がきっかけだったのかは、分かりません。

 

娘は、その赤ちゃんの笑顔につられて、ケラケラ笑うと

「わらってるねぇ。」

「あし、でてますよー。」

「かくれてるみたいだけど、あし、でてるんだよー。」

一人で、実況中継をしては、それがおかしくて、またケラケラ。

娘の笑う様子をみて、赤ちゃんも、にかにか。

 

こどもと一緒にいると、時折、こういう、ご褒美のような

ほっこりした時間をもらいますね。