「がんばった」という清々しさ

メダル

ニュースを観ようとテレビをつけると、

ちょうどパラリンピックの結果が報じられていました。

銅メダルを取った選手に、インタビュアーがマイクを向けているところでした。

 

「がんばりましたね。」

「がんばったんです。」

 

その返答が、とても清々しくて

あぁ、今までで一番すてきな「がんばる」って言葉を聴いたなぁって

そんな気持ちになりました。

 

「がんばる」って、

他者に向けて言う言葉ではなく、自分に向けて言う言葉かもしれない。

漠然とこれからに向けて使うのではなく、確かに積み重ねてきた今までに向けて使うのかもしれない。

 

「がんばったんです」

衒いもなく、気負いもなく、

真っ直ぐに、そう言えることの、清々しさ。

そんなことがすてきだよ、って姿を、こどもたちと分かち合いたいと思うのでした。