あそびと絵本 アイディア集

あそびのじかんという本を出版し、またその後も、遊びのアイディアの発信を続けています。
心がけていることは、特別な遊びを提案するのではなく、日常にある遊びに気づき、面白がる「視点」をお伝えする、ということ。

そんな、わくわくすることのきっかけ・入り口をご紹介します。

遊びのアイディアをさがす時や、子どもと絵本を楽しんだりする時に、ご活用ください。


あそびのアイディア
 遊びのヒントが一杯!
 身の回りの素材で楽しめる遊びや、視点を変えると見えてくる遊びなど
 生活の中にある、普段づかいの遊びを中心にご紹介しています。
 特に、日常のあそびを大切にした「特別じゃない遊び」
 道具や素材との出会いをテーマにした「はじめよう親子あそび」
 子どもとどうやって遊べばいいのか分からない、と
 難しく感じてしまっているお父さん/お母さんに
 ぜひ読んで頂きたいシリーズです。


おもちゃを選ぶ
 遊びにとって大事な脇役であると同時に
 子どもの遊びを良い方にも、意図と違う方へも誘導する
 強いパワーを持つ存在が「おもちゃ」です。
 おもちゃの企画開発の経験と、〈あそびの専門家〉としての知見を元に、
 子どもの遊びにとって「いいおもちゃ」をお伝えします。


絵本の読み方・選び方
 始めて絵本を読むお父さん・お母さんに向けて
 気軽に始められる絵本の読み聞かせをまとめました。
 年齢ごと、内容ごとに、おすすめ絵本も紹介しています。
 ※2016年 いくじの窓口に寄稿した連載記事を、許可を頂き転載しています。


テーマで選ぶ絵本
 テーマごとにおすすめ絵本を紹介しています。
 絵本のおはなし会をする時には
 毎回「たべもの」「いろとかたち」「のりもの」などと
 テーマを決めて絵本を選んでいました。
 1つのテーマから色々な絵本に出会える楽しさを
 ぜひ感じてください。


「私の好きな世界のMuseum」
 これまでに訪れた魅力的なMuseumの訪問記録です。
 世界(日本も含めた世界)の様々な場所で、
 子どもが何を感じ、何を楽しむのかに想いを馳せ
 工夫をこらして企画された場について考えることは
 子どもたちとの向き合い方を考える上で参考になると思い、
 振り返りながら記録を残しています。
 近くを訪問する時の参考になれば幸いです。