働く母の新しい選択肢

こそだてビレッジ

親子で通えるシェアオフィス「こそだてビレッジ」の仲間となって

気づいたら1年が過ぎていた。

息子は小学生、娘は地元の保育園に通う私にとって

シェアオフィスに託児施設は、直接的には必要ない。

(フリーランスの私にシェアオフィスが必要か、というそもそも問題は、今は横へ置いておいて。)

 

けれど、私は、子育てと働くへのチャレンジがあるから、ここを選んだ。

実際には、同じシェアオフィスの、託児不要な会員として登録しているけれど

結局いつも、親子がいる場所で仕事をしてしまうのは

この場所の持つ想いが、好きだから。

この場所に惹きよせられた人たちが、好きだから。

 

そんな大好きな「こそだてビレッジ」が、ニュースにて紹介された。

新しい働き方の選択肢の1つとして。

選択肢として発信できるチャンスが得られたことを喜び合える

その輪の中にいられることが、嬉しいなぁ、と思った。

 

論じることや批判することよりも

小さくとも行動を起こすことの方が、ずっと好き。

日々着実に形を作っていくことは、とても尊い。

 

こどもが小さいうちに、こどもとの時間を目一杯味わうことも良い。

保育園にお世話になり、仕事時間と家族時間にメリハリをつけることも良い。

そして。

仕事時間と家庭時間のバランスが、人と違っても良い。

仕事時間と家族時間が、交じり合っていても良い。

 

人それぞれの価値観と、居心地の良さが選べればいい。

その選択を実現できる環境が、こんな風に、少しずつ増えていけばいいなぁと思う。

まだまだ、新しい可能性は沢山ある。