【小さな遊び】素材から広がる遊び:ウレタンフォーム

[あそびのじかん]というfacebookページを運営しています。

あそびのじかんfbページ

『あそびのじかん』出版を機に
発信を始めたページです。
日々の小さな遊びの風景に目を留めたり、
遊びについて立ち止まって考えたりすることが目的。
また、 私の感性も磨き続けていたいと想い、更新しています。

ある時期、1つの素材から
どんな風に遊びが広がるかを
いくつかの素材で試してみました。
個々の工作のネタ紹介というより
遊びって、こんなにも
拡がる可能性があるんだ、ってことを
お伝えできれば、と思っていました。

facebookに投稿した「遊びの風景」を、
こちらでも随時ご紹介します。


5月31日
【あそぼう!】
海苔巻きを作るために買った
クッション用のウレタンスポンジ。
厚さ20ミリ。
切れ端が沢山余ってます。

さて。何に使いましょう。


6月1日
【あそぼう!】
ウレタンスポンジ編 その1

サンドイッチ。
ウレタンスポンジは厚さを半分に切りました。

レタスはフェルト。
たまごはスポンジ。
ハムは、台所用スポンジの
ゴシゴシこすり用のカタいところ。
(ちょっと厚みがある。)

具を適当に用意して
はさんで遊ぶと盛り上がりそう。
そのうち、こどもが材料の中から
自分で具を見つけてきたり
折り紙とかで具を作ったりして。

できたら、食べっこあそび。


6月4日
【あそぼう!】
ウレタンスポンジ編 その2

おにぎり。

私が作っていると
子どもたちが
「作りたい」と寄ってきて
あれこれ作っていきました。

うめぼし・おかか
きゅうり・たまご・・・と
いくつも いくつも作っていました。
色のイメージだけなのに
大人よりもずっと
リアリティをもって
作るのです。
好きな「具」しかいれません。

イチオシは「天むす」です。
私にはその発想はなかったなぁ・・・。


6月5日
【あそぼう!】
ウレタンスポンジ編 その3

ショートケーキ。
昨日の天むすがウケたので
こっちが、「普通」に見えてしまう。

どんな風に写真を撮るか考える時
まわりの小道具は重要で。
おもちゃの会社で働いていたころ
かわいいイメージ写真を撮るために
小物を一杯準備して撮影にのぞんだことを
思い出します。


6月8日
【あそぼう!】
ウレタンスポンジ編 その4

スチロールボードの上に貼って
道を作って
ボール転がしゲーム。
(コリントゲーム)。

こういう遊びのすてきなところは
自分で作って
遊んでみて
楽しいか楽しくないか自分で判断して
コースを作り直して
また遊んで・・・
という

あーでもない こーでもない を

つい、やってみたくなること、だと思う。

あーでもない こーでもない

と、やってみるのは、楽しい。

その楽しさを伝えるのに必要なのは
言葉ではなく
「あーでもない こーでもない」を
ついやってしまうような
遊びづくりだと思う。